おすしたべたい

色々なこと書きます

だぞーん

1週間程前にDAZNを契約した。

watch.dazn.com

本来なら1800円ぐらいするが、ドコモユーザーだと大体半額ぐらいの値段になっていたのと、F1とプロ野球の試合が見れるという理由で契約した。 支払い方法がキャリア決済しか無かったが少し残念だが、まあそんなもんだよねと考えることにした。

前述したように見たかったのは主にF1とプロ野球なのだが、他にも欧州サッカー(これは知ってた)や自転車競技(今はジロ・デ・イタリアが開催されている)、さらにはダーツやビリヤードなどもあった。 個人的にはダーツとビリヤードが配信されているのは結構な驚きだった(リーグの配信をしているという意味で)。

ダーツはPDCという組織のプレミアリーグが配信されており、プロ同士の駆け引きが見ていて白熱したし、こういう場面ならどうするのが得策かなあと素人ながらに考えながら見るのも非常に楽しかった(半日ぐらいずっと見てた)。

www.pdc.tv

↑たぶんこれ

ルールは良く分かっていないが、501点からスタートしてピッタリ0点にすると1ポイント獲得、14セットの間に8ポイント以上獲得することで勝利という風なルールだった。 さらに0点ピッタリにする最後の一打はダブル以上で決める必要があり、プロの選手とは言えなかなか決めれずにチャンスを逃がすという場面が何度があったのを見て自分も歯痒い気持ちになったり、「あの状況から決めるのマジかよ…」と呆気に取られながら見ていた。

0点ピッタリの組み合わせが出来るような得点になってくると(どういう基準で決めてるのかは知らないが)0点ピッタリを狙える組み合わせが画面に出てくる。 ただ、全く違う風に投げている選手も多く、その場合結構な選手が最後にダブルの20かトリプルの20を狙えるような形にしてたように見えた。 普段から投げているからやはり当てやすいみたいなのがあるのだろうか…。

ただそう毎回思い通りの場所には飛んではいかず、結構外れることが多いのだが、その場合でも即座に別の組み合わせが出てくる+即座に投げれて当てられるというのは見てて「やば…」以外の感想が出てこなかった(こればかりは実際に見て欲しい)。 もっと言うと、自分が得点の組み合わせを考えている間にもう投げ終えてしまっていることもあった(自分が遅いだけってのもあるかもしれないが)。

他にもF1のスペイングランプリではフェルスタッペンの走りを見てメルセデスコンビに追い付けるかどうかを見ていたり、野球を見ていたりと普通に楽しめている。

悩みがあるとすればそっちに集中してしまい他のことになかなか手が付けられない所(今もセリエAの試合を見ながら書いている)と、日本以外で行われる試合は時差の関係でライブ中継を見ることができないという点である(別にライブにこだわる必要は無いのだが)。

スポーツ見てると自分もやりたくなってくるし、適当なタイミングでやりたいものである。

コミケ

今年の夏コミに申し込んだ。

f:id:komekome09:20190228031331p:plain:w150

↑こんな感じのサークルカット。 当然なんだけど、絵を描けた方が見栄えが良いよなあという気持ちになった。

ジャンルは同人ソフトの評論系(213)で、多分UEFI Applicationsに関する本を書く……と思う。

コミケに出した理由は単純で、金払うなり締切を作るなりなんなりして自分を追い込まないと絶対やらないなと思ったから(いわゆる締切駆動開発的な)。

コミケに出すのと同時平行で、このブログにこれ関連の記事も書いていくつもりなのでそっちも頑張るよ!

神Excel

Excel、大学在籍中に幾度と無く目にし、幾度と無く感情を逆撫でしてきたヤツであるが今日の書類の神Excelは一段と輝いていた。

今までの神Excelはまあせいぜい申請書類の名前などの簡単な記述欄しかなく、正直「またか…まあこれぐらいなら…」という気持ちで書いて過ぎ去っていった程度のものであった。 だが今回は全く異なる、神Excelが神と言われる由縁を存分に思い知らされた日であった。

何が辛いかというと以下の2点に集約される。

  1. 文章が書きにくすぎる
  2. (なぜかは分からないが)編集時と印刷時で見た目が異なる

1.に関しては1行毎に結合したりしてなかったりするセルがあるせいでコピー&ペーストも思うようにできないし文章の訂正も面倒だしとまあ最高に腹立たしい。 一応入力欄みたいなところに文章を貼り付ければどうにかなるが、10行を越えてくるとその作業も苦痛でしかなくなる(最初から苦痛であるが)。

2.はなぜかExcelでの編集時の文章の長さと印刷時の文章の長さが異なっており、そのため編集時は枠に収まっているのに印刷したらはみ出してて文章が途切れているなんてことが多発した。 プレビューでその兆候は感じ取れるので自分の非もあるのだが、解せぬ…という気持ちが強い。

ちなみに別書類はWordで作られていたが、そのWordの書類も文章の記述欄は1行1行テキストボックスだった。 なんでだよ。

まあそんなことで一日を使ってしまい、完全にキレたので今週はどこかで映画でも見にいこうと思う。 シティーハンターPSYCHO-PASSFate、ファーストマンあたりを見に行きたい。 Fateかなあという気持ちではあるが、前作を見ていないのでどこかのタイミングで見なければ…

修論

修論の提出が今日だったので提出してきた

とりあえず体裁はできたのでまあいいかなと思いつつ、まだまだ修正しない部分があるなあ…という気持ちがあるので開放感はあんまりない。

卒論の時みたいに直前になって結果が出て徹夜で仕上げる、なんてことにならなかっただけマシだとは思ってるけど先週は(国内で)英語の口頭発表をしたし、先月は英語でポスター発表をしたしとすごく忙しかった気がする。

英語の口頭発表は不安しかなかった質疑応答でやっぱりダメだったよ…という感じだったのであまり良い記憶がない。 インド人の英語、発音なまりすぎでしょ…。

Github上にブログを置けるっていう記事を1〜2年ぐらい前に聞いて、今更Hugoを使った静的ブログをGithub Pages上に作った

最初は楽に作れてええなあとか思ってたんだけど、そういえばはてなブログにも作ってたなということをふと思いだした。

というわけでこっちにもちょくちょく書いていこうと思います(何書くかは考えてないけど)。

ていうか5年近くほったらかしにしてたのね…。